バスいまどこ?

バスいまどこ? 0.53

バスの運行状況をリアルタイムで表示、突然の渋滞にも余裕の対応?

バスいまどこ?は、全国各地のバスの現在位置と、あと何分で最寄りのバス停に到着するかを表示するアプリです。通勤通学などで普段からバスを利用する方にとっては、渋滞などの場合でも遅れ時間がわかるため、他の交通手段を検討することができる大変便利なアプリです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • バスの現在位置や到着時刻など、実際の運行状況がわかる
  • 複数の路線をお気に入り登録できるので、乗換え時にも便利

反対票

  • 始発と終点のバス停では到着時刻が表示されない場合もある
  • バス会社によってはバス停名の50音順から検索できない

良い
7

バスいまどこ?は、全国各地のバスの現在位置と、あと何分で最寄りのバス停に到着するかを表示するアプリです。通勤通学などで普段からバスを利用する方にとっては、渋滞などの場合でも遅れ時間がわかるため、他の交通手段を検討することができる大変便利なアプリです。

バスいまどこ?では、最初に利用するバス路線を検索します。首都圏では都営、東急、京王、東急、東武、横浜バスのほか、仙台、名古屋、京都、大阪の各市営バスなどの路線が登録されています。各バス会社が提供している運行情報のページを表示する仕組みのため、バス会社を選択した後の検索方法は各バス会社によって異なります。ただ多くの会社では50音順のリストなどからバス停を検索できます。バス停を指定すると、そのバス停を経由するバスの路線図と、最も早く到着するバスの位置、あと何分で到着するかが表示されます。

バスいまどこ?では、バス停で待つときだけではなく、外出が遅れ予定していたバスに乗り遅れそうなときにも、あとどのくらいで次のバスが来るのかわかるので、やみくもに急ぐことなく余裕をもった行動ができそうです。また、よく使う路線などをお気に入り登録しておくとアプリのトップページに表示されるので、普段からバスの乗換えが必要な方や、複数のバス会社を利用する際には便利です。

バスいまどこ?では、路線の途中にあるバス停については往、復路とも実際の到着予定時刻が表示されますが、路線の始発と終点に該当するバス停では、実際の到着・出発予定時刻は表示されない場合もあります。また、バス会社によって提供している情報が異なるため、このアプリに登録できるバス会社は限られています。登録されていないバス会社を利用する方は、バスNAVITIMEなどのアプリから探してみるとよいでしょう。

バスいまどこ?は、バスの現在位置とバス停までの所要時間を表示するアプリです。突然の渋滞などでバスの到着が普段より遅れそうなときでも、あわてることなく対処できそうです。

対応バス会社:西鉄バス、都営バス、名古屋市営バス、東急バス、京王バス、横浜市営バス、京都市営バス、京急バス、東武バス、大阪市営バス、仙台市営バス、新京成バス(船橋、習志野、松戸)、ちぃばす

変更

  • 新京成バスの追加
バスいまどこ?

ダウンロード

バスいまどこ? 0.53